アフラックの終身保険 解説

アフラックの終身保険 が、商品名です。

アフラックの終身保険は、一生涯の死亡保障に備えることができる保険です。
(↑終身保険なんだから当たり前でしょ?と言われたら何も言えなくなりますので突っ込まないでください。)

 

死亡したときや高度障害状態になったときにしっかりと保障をしてくれます。だから何かあったときに安心できる保険です。というよりも、定期保険の様に、「何年間だけ」とか「何歳まで」ではなく「死ぬまで続く」保障なので安心なんですねぇ。

 

アフラックの終身保険は、80歳まで加入することができます。だから今から入れる保険はないと年齢で諦めている方も、加入することができる保険です。そしてアフラックのこの保険は、保険料は掛け捨てではありません。

 

アフラックも、たとえ途中で解約したとしても保険料が戻ってくるので、安心して加入することができます。

 

アフラックの終身保険は、支払った保険料を無駄にすることがないので、お得に賢く入れる保険です。保険の金額はそれぞれの希望の金額で申し込むことができるので、それぞれの支払い能力に合わせて毎月無理なく保険料の支払いができます。

終身保険の保険料が値上がりしない仕組みを解説します。

保険料は契約時から上がることはありません。終身保険は保険料の値上がりが無い保険です。
だからアフラックの終身保険は、金額が上がっていって支払できるかどうか不安といったこともありません。

 

日本社の生命保険は必ず保険料が上がるというイメージがありますが、それは漢字生保とも言われる日本の旧来の生命保険会社が販売してきた保険商品が「終身保険+定期保険」のセット販売が多く、この定期保険の部分はだいたい10年に一回の更新が必要なのです。

 

保険契約を更新すると言うことは、「@保険の契約終了とAそれまでの保障内容のまま、保険の新規再加入」が同時に一瞬で行われることになりすま。
Aの保険の新規再加入があるため、更新時の年齢に応じた保険料が再計算され、値上げされるのです。

 

一方、終身保険は終身まで契約が続くので、10年ごとなどの「保険の契約終了と保険の新規再加入」が発生しないので、保険料が値上がりしないのです。
ですので、日本社の生命保険会社も、終身保険単体の商品なら、一生涯保険料の値上げが無いのです。
もつと細かく言えば、外資・日本社に関係なく、終身保障とか、終身払いも「更新」が無いので

 

余談を300文字以上も書いてしまいましたが
外資系であるアフラックの終身保険も、「一生涯契約なので」保険料の値上げは有り得ません。保険料が高額となって支払できなくなって解約する必要はないのです。
更新自体が無い商品なので、更新ごとに金額がかわるといったことはありません。

 

ちなみに、多くの生命保険はその保険金にもよりますが、保険に加入する際、通常医師の診断が必要になります。
けれどもアフラックの終身保険は、医師の診察は必要ありません。告知と意向確認書だけで大丈夫。
ただし、被保険者(保険が掛かる人)の年齢によって保険金の限度額があります。
満39歳以下 :1,500万円まで 満40歳以上満75歳以下:1,200万円まで 満76歳以上:800万円まで です。

 

そしてアフラックはアフターフォローもしっかりと行ってくれる保険会社です。全国に多数の店舗があって、何かあったときに気軽に相談することができます。アフラックは加入してからも長く安心して付き合うことができる保険会社なのです。そして保険料の支払いは振替だけでなく、クレジットカードも利用できます。わざわざ振り込みに行く必要がなくて、支払方法が選べるのでとても便利です。

 

 

生命保険の専門家の無料相談を紹介!

 

保険マンモス-top

 

保険マンモス

 

金融や生命保険のスペシャリスト、ファイナンシャルプランナー(FP)の生命保険無料相談。あなたの保険を専門家がアドバイス!

 

保険クリニック-top

 

保険クリニック

 

親身な保険コンサルタントの相談は何度でも無料です。15年以上の信頼と実績があり、最大約38社の保険商品を同時比較できる!

 

保険Queen-top

 

保険Queen

 

お客様満足度95.6%ファミリー・女性専用 保険見直し無料サービス。対応地区は東京・埼玉・千葉・神奈川

 

ほけんhome-top

 

ほけんhome

 

保険カウンセラーの相談が無料。関東、名古屋市、関西圏!女性の保険カウンセラー多数。しつこい勧誘は一切無し