長割り終身 解説

低解約返戻型なので、死亡以外にも使い道があります。

東京海上日動あんしん生命の「長割り」終身です。

 

AIG富士生命のE-終身と同様の「低解約返戻」終身保険です。
低解約返戻についてはAIG富士生命のE-終身ページで解説したので、低解約返戻の終身保険ならではの活用方法として、「終身保険を学資保険代わりに使う」方法を紹介しましょう。

 

子供が生まれたら考えることの一つに、将来の費用のことがあります。
昨今では大学卒業は当たり前。学資保険は早めに準備する方が有利です。

 

そこで、学資保険という名はついていませんが、東京海上日動あんしん生命の長割り終身を活用するのも一つの方法です。この長割り終身の特徴は、保険料払込期間を1歳ごとに決められること。加入時の年齢をもとに、子供が中学校、高校、大学と入学する年齢(もちろん親の年齢)を払込期間とすることで、学資保険のような使い方ができます。

 

また、この長割り終身/東京海上日動あんしん生命のいいところは、特に払い込み満了後(保険料の支払期間が終わったら)長く置けば置くだけ(東京海上日動あんしん生命に預けておけば預けておくほど)解約返戻金の返戻率が上がるので、据え置くほどお得なのです。

とはいえ、比較してから選んでください。複数契約もオススメ。

たとえば、子供の高校入学時期に合わせて長割り終身に加入したとして、高校入学時に使わず大学入学時までとっておけば、その分解約返戻金の返戻率はアップします。

 

あくまで一例ですが数字を使って説明すると、夫が30歳のときに子供が生まれたとして、「夫に」保険料払込期間15年、死亡高度障害保険金400万円で契約すると、夫が45歳・子供が15歳になるまでにこの保険を解約すると解約返戻金は極端に少なくなりますが、保険料払い込み満了時が子供の高校入学時なので、そこでは解約せず、子供が18歳の時、夫が48歳の時に解約して子供の大学費用として返戻金を受け取るのです。
子供が大学入学するまで、夫には400万円の死亡・高度障害の保険が効いている上に、払い込んだ保険料総額よりも多い解約返戻金が望めるのです。

 

もしかして、「そんなことするよりも、率の良い有名学資と、15年の定期保険に加入した方が保険料的に良くね?」と突っ込む人が登場しそうですね!
コレばかりは何とも言えませんが、ツッコミ案の方が、管理人も良い気がします。
こういう場合、是非生命保険の専門家に相談してみてください。きっと良い答えが出ますよ。

 

ちなみに、払込期間を子供が高校入学時の親の年齢にしているので、子供の高校入学以降の保険料の支払いはありません。もしも大学でも使わなかったら、親の年金用にしても良いのです。また、本来終身保険なので、保険を解約しない限りは死亡保障が続きます。
夫の老後まで考えるのなら、長生き終身の15年払い込みプランが良いかもしれません。

 

もう一つ、学資保険との大きな違いは、長割り終身は被保険者が親なので、子供が生まれる前でも加入ができること。(まぁ、学資保険も子供の出生予定日140日前までさかのぼって加入できますけどねぇ。)結婚をし、将来子供が欲しいと思った時にでも、加入することが可能です。ちなみに、学資保険の被保険者は子供になるので、子供がいないと加入はできません。

 

気を付けなければならないところは、長割り終身/東京海上日動あんしん生命は「低解約返戻金期間」が設定されており、保険料払込が満了するよりも前に解約すると、元本よりも少ない額になってしまいます。
長割り終身/東京海上日動あんしん生命を上手に活用するなら、1契約ではなく、2契約以上にわけるのがお勧めです。保険料払込期間を中学校入学時、高校入学時と大学入学時にわけておけば、使わなかった保険を据え置くことで、一番お金がかかる大学入学時に返戻率が上がっているからです。保険料は、中学校入学時に設定する方が期間が短い分高くなりますので、どの時期に重点を置くかもポイントになってきます。

 

 

生命保険の専門家の無料相談を紹介!

 

保険マンモス-top

 

保険マンモス

 

金融や生命保険のスペシャリスト、ファイナンシャルプランナー(FP)の生命保険無料相談。あなたの保険を専門家がアドバイス!

 

保険クリニック-top

 

保険クリニック

 

親身な保険コンサルタントの相談は何度でも無料です。15年以上の信頼と実績があり、最大約38社の保険商品を同時比較できる!

 

保険Queen-top

 

保険Queen

 

お客様満足度95.6%ファミリー・女性専用 保険見直し無料サービス。対応地区は東京・埼玉・千葉・神奈川

 

ほけんhome-top

 

ほけんhome

 

保険カウンセラーの相談が無料。関東、名古屋市、関西圏!女性の保険カウンセラー多数。しつこい勧誘は一切無し